タイトル:花明かりのプリンセス
ジャンル:乙女/現在ファンタジーノベル
対象年齢:15歳以上推奨
プラットフォーム:Windows
種 別:フリーウェア 完成予定:2023年春
シナリオ:常磐さくら 企画/キャラクターデザイン:みはら たすく
BGM素材:レマノルド 絵に描いた城
SE素材:On-Jin ~音人~、効果音ラボ

背景素材:きまぐれアフター、Game Material Store、

キュキュキュのQのQ、背景素材屋さん、NAOXな部屋、(c)みにくる

(制作)マルチテイスト

 あらすじ

 

――――『ステパノス』は異世界から転生した。

 

庵原ゆい子(いはらゆいこ)は、ごく普通の女子高生。

学校内の名所、秋桜の花壇で事件が起きた日の放課後、ゆい子を『姫』と呼ぶ謎の暗殺者が現れた。

暗殺者は不思議な力を使い、ゆい子を追い詰めていく。

必死に逃げるゆい子を救ったのは、異世界より現れた騎士リュミリオであった。

 

「『姫』は世界を支える大切な存在、『ステパノス』」

 

ゆい子は、自分が王家の姫であり、異世界を支える『ステパノス』であることを知る。

そして同時に『ステパノス』を狙う敵の存在も。

異世界の王家と、異世界の敵。

ゆい子は、戦いの渦に飲み込まれていくことになる――――

 

*登場人物